ここ数か月、あるゲームアプリにどっぷりはまってしまった。

 

それがCandy Crush Saga (キャンディクラッシュサーガ)だ。

 

このゲームは世界で大ヒットとなってる模様で、アメリカでも一生懸命遊んでる人々をちょくちょく見かけます(笑) 

この前は電車の中で70代くらいのおばあさんもスマホの画面をじっと見つめながら遊んでました (´ー`)

 

このゲーム、ものすごく中毒性がある。

 

けど、なぜだろう?

誰も考えたことのないような新しいコンセプトのゲームというわけではなく、これはわりとよくある3つ以上コマを並べて得点していくパズルゲーム。(因みにこのようなゲームはマッチ3ゲームって呼ばれてるらしい)

 

まあ、ヒットした理由は沢山あると思うけど、個人的にCandy Crush Sagaの好きな点を挙げると・・・

 

  1. スペシャル・キャンディを組み合わせた技が楽しい

    このゲームでは画面上のキャンディを3つ並べると、その並べたキャンディは単純に消えるだけ。しかしキャンディを4つ、5つ並べると、特殊な効果を持った「スペシャル・キャンディ」が出現する。

    これもまた特に新しいわけではない。Bejeweledや他のマッチ3ゲームも同じコンセプト。


    しかしCandy Crush Sagaではそのスペシャル・キャンディ同士をさらに組み合わせて発動効果をパワーアップさせることができる!


    これは新しい!・・・のかな? いや、新しいコンセプトかどうか正直分からないけど、これが凄く面白い( ・∀・)


    スペシャル・キャンディを作っても、「まだ発動しちゃだめだ!ほかのスペシャルと組み合わせなきゃ・・!」といつも狙ってしまっている自分。。

    そうやって狙いすぎると時間切れになったり、ターン数がなくなったりしちゃうんだよね(笑)


    しかしスペシャル×スペシャルを発動させて画面のキャンディを消しまくると気持ちいいいぃぃぃいい!!!

  2. ちょうど良い難易度

    よくあるよね、途中から難易度がぐぅーーーんと上がって課金しなければ進めないようなゲーム。明らかにプレイヤーに向かって「課金しろぉぉオラぁぁあああ!!」って叫んでるゲーム。

    いや、ゲーム製作者側が利益を追求すること自体が悪いと思ってるわけではないよ?
    ゲームを作るには結構なお金がかかるだろうし、そりゃ儲けたいという気持ちもあるでしょう。

    けどやっぱり急に難易度をあげて「このアイテム買わなきゃ絶対に進めないよ?^^」っていう無料ゲームをやるとちょっとだけ「ああ・・」って気持ちになっちゃうんだよな(´o`)

    しかしCandy Crush Sagaはそういうことはしない。

    もちろん、難しくてなかなかクリアできないステージはいくつかあるが、課金をしなければ絶対に進めないと感じさせるステージは(今のところ)ない。

    このゲームの難しいステージは「課金しなくても頑張れば進めそう!だけど、このアイテム買ってちょっと助けてもらってもいいかな~」と、課金の強制を感じさせない程よい難易度。

    これがプレイヤーにとってとても気持ちよく、また中毒になってしまう要因の一つだと思う。

  3. ステージの多さ

    個人的にもう一つ良いと思った点はステージの多さ。
    良いゲームでもすぐに終わっちゃうとちょっぴり悲しくなっちゃう。

    しかしCandy Crush Sagaはステージが多いこと多いこと。
    自分はもう「ステージ300」まで来てるけど、まだ終わる気配がない。いったい何ステージあるのだろうか?500くらいあるのかな?

    無料ゲームでたくさん遊べるとなんか得した気分になるよなヽ( ´ー`)ノ

  4. デザイン

    最後に挙げたい点は、Candy Crush Sagaがなかなかカラフルで見やすいとこ。

    うん、ただそれだけ(笑) けど案外そういうところもヒットする重要な要因になる気がする。

    まあ、あとゲームに出てくるキャラのデザインも面白いし、ちょっとかわいいかな?( ´ⅴ`)

 

 

以上、Candy Crush Sagaの好きな点でした!

マッチ3ゲームが好き!もしくは、パズルゲームが好き!という人はやってみては?