こうして息子と一緒に穴を掘っていきまして果実の苗を埋めていきましたが疲れてしまう。

 

息子が「年だなぁ」と言うので苦笑いをした。

こうしていくと次第に意地になる事もあるのです。

 

作業が進む内に次第に昼食がなった。

こんな時に家内特製のおにぎりが作られていたのです。

 

これは会社勤めの時に忙し時によく握ったおにぎりなのです。

 

中身の具はと言いますとご飯を鮭そぼろなど混ぜておにぎりにした。

おかずに唐揚げなど息子の妻に作った物と一緒に食べた。

 

動いたので体を鍛えたのでおなかがすくので美味しいと言われたのです。

これでやる気が出たのか後1本の植え木はどこに植えようかと迷う事になる。

 

設計図を見るとベンチなどを置くので落ち着いた方がいいと思うのです。

そこで、テーブルなど置けるようにする事で影もできやすいと思った。

どんなのもがいいのかこれから迷う事になるのです。